女性のためのダイエットの基本知識

食事と運動

ダイエットの基本は「食事と運動」です。

これは男性にも女性にも言えることですが、ダイエットは基本的に食事と運動のバランスで行うものです。

食事だけ気をつけたり、運動はするけど食事制限は全くしないというのではダイエットとは言えません。

適切なカロリーコントロールと適度な運動のバランスがあって、初めて「ダイエットは成功する」と言っても過言ではありません。

ですから、以下のような基本的な知識を身につけ、ご自身のダイエットに活かしてください。

食事のカロリーコントロール

ダイエットでまず忘れてはならないのは、適切なカロリーコントロールを行うことです。

過度な食事制限は栄養不足で体調に悪影響を及ぼすだけでなく、摂取カロリーが基礎代謝より低くなるため、人間の最低限の機能が損なわれ、心身の衰弱につながります。

したがって、よく食べることを前提に、適切にカロリーをコントロールすることが重要です。

女性の1日の総摂取カロリーは、身長、体重、年齢によって異なりますが、通常2000kcal前後とされています。

これをもとに、健康的なダイエットを実現するために、運動量を調整することが望まれます。

運動による消費カロリーの増加

運動面ですが、先ほどのように食事で消費するカロリーよりも消費するカロリーの方が多いことで痩せることができます。

そのため、今日摂取したカロリーと今後摂取するカロリーを確認し、今日摂取したカロリーよりも多い運動による消費カロリーを1日のどこかに取り入れることが大切です。

女性は男性よりも皮下脂肪が多い傾向にありますが、皮下脂肪は主に下半身につきやすいので、運動によってお腹や太もも、腰周りの脂肪を効果的に落とすことで、全体的にスリムな体型を手に入れることができます。

そのためには、単に運動するだけでは不十分で、有酸素運動を取り入れて、脂肪燃焼効果を高めることが大切です。

有酸素運動と一緒に筋トレをすることで、筋肉量が増えて代謝が上がり、脂肪が燃焼しやすくなります。

基礎代謝を上げる

代謝が上がると脂肪が燃えやすくなりますが、これは女性が痩せるためにとても重要なことです。

そもそも基礎代謝とは、「何もしなくても消費されるカロリー」のことです。

人間は生きているだけで常にカロリーを消費しているため、この基礎代謝を上げることで、何もしなくても消費されるカロリーを増やすことができます。

そのため、痩せやすく、太りにくい体質になるのです。

この基礎代謝を上げるためには、内臓を活発に動かすことと、筋肉量を増やすことが大切です。

基礎代謝は、年齢が進むにつれて低下します。

特に、内臓機能の低下は基礎代謝を著しく低下させます。

内臓は全代謝の約60%を占めると言われており、基礎代謝を上げるには内臓の機能を活性化させることが一番です。

次に、女性は男性に比べて筋肉量が少なく、また日常生活であまり体を動かさない傾向があります。

そのため、意識的に筋トレに取り組み、筋肉量を増やすことで基礎代謝を上げることが可能です。

⇒スリムサポの口コミや効果は?

おすすめの記事